名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

新着情報

新着情報です。

今回講習会は外部から新しい方が来られたため
腰の復習と足部の背側骨間筋のリリースを行いました。

腰については、以前にも取り上げた「浮遊肋」です↓
3/21基礎講習会の模様

背側骨間筋は、背屈させて短縮した状態でリリースを行いました。
この講習会では背側骨間筋のみでしたが、治療では虫様筋もセットで行っています。
そうすることで、指と指の間が広がります。

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。

今回は小臀筋の触察、リリースを行いました。

右親指で場所を決め、圧をかけていきます。
手のひら全体で相手の身体に触れ、全身の体重移動で圧をかけていきます。
少しでも肩や腕に力が入ったりすると親指一点だけに圧が加わってしまいます。
それでは相手に痛みを感じさせてしまい、筋も弛緩しません。
そのため上肢の力を抜いて重心を徐々に圧をかけるよう心がけました。

 

IMG_8445

↑ベッドに骨格模型を置いて、骨の形や前殿筋線を確認していきました。

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。

今回は一部・二部合わせて12人の参加がありました。

テーマは「座位での足の開き具合と骨盤の傾斜」「立位での膝の伸展」
部位で言うと骨盤周囲、主に大臀筋、小臀筋、薄筋、腰方形筋に注目しました。

筋肉の起始停止や走行から、緊張するとその筋はどう圧迫するのか?
を頭に浮かべながら、時に骨格模型を使いながら考えていきました。

IMG_8115

↑片手挿管の練習の様子です。

IMG_8118

IMG_8121

次回は4/23の開催です。
参加をご希望の方は、メール、LINE、メッセンジャー等でご連絡ください。
お待ちしております。

新年度第一回の基礎講習会では「舌骨周囲のリリース」をやっていきました。
また、今回はスタッフのほかに一名の参加がありました。

舌骨はどの骨とも関節を作っておらず、いわば浮いた状態です。
手でどうにかしようとしても骨が動いてしまいます。

そこで「ミオラブ」と「固めの枕」です。

IMG_8374

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。

今回はスタッフのほかに1名の参加がありました。

おおまかな講習内容は以下の通りでした。

〇下肢のセルフケアについて復習

〇腹直筋の起始・停止、浮遊肋周囲のリリース

 

IMG_8077

↑浮遊肋をリリースしている様子です。

動きが制限される要因は何なのか、と考えることがポイントです。

今回の場合は、骨盤をに筋がどう付いているのか、

それによってどんな制限が起こるのかを見ていきました。

 

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。

大殿筋をリリースする際にうつ伏せになりますが、膝の伸展が出来て、大腿の緊張が解けていないと大殿筋をリリースできないため、今回は大殿筋のリリースを出来るようにするために膝の伸展をできるようにすることと大腿の緊張を解くことを主に行っていきました。

 

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。

今回は当院スタッフの他に、一名の参加がありました。

今回は、ミオラブを使って大殿筋のリリースを行いました。
大殿筋の下端を狙っていくのですが、力加減に気を付けないと皮膚を傷つけてしまうため、注意が必要です。

 

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。

2月26日に定例講習会が行われました。

今回は一部・二部合わせて8名の参加がありました。

腰痛の根本的な原因についての講習でした。
腰を診る際、腹臥位であることが多いかと思います。
しかしこの時、緊張しているのは腰だけなのか?
ベッドと身体の間に隙間ができていないか?
この緊張はどこから?
腹臥位で脱力するためには?

…といったことを、順番を追って考えていきました。

IMG_7794

IMG_7788

 

 

次回は3月26日の開催です。

参加をご希望の方は、メール、LINE、メッセンジャー等でご連絡ください。
お待ちしております。

今回は、腹直筋のリリースを行いました。

手で表層を脱力させてからミオラブでリリースを行っていきます。
この際、人によってはかなり痛がる方もいるため力加減には注意です。
IMG_3675

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。

最近、治療に新しい道具が導入されました。
今回はそれの使い方・力加減をについて講習しました。

この道具、表層のファシアを緩めるものなのですが
ミオラブよりも広範囲に行うことができます。

部位によっては自分でリリースすることができるため
日頃のセルフケアとしても活用できます。
例えば膝のOAもセルフでコントロールできます。

基礎講習会は毎週火曜日に実施します。
お問合せ・参加申込みはLINE、メール、HPのお問い合わせ、FBメッセンジャー等でお待ちしております。