名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

院長ブログ

院長のブログです。今後順次追加してゆきます。

札幌講習会も盛況に終わり二月リクエストをいただいた鳥居です。

骨盤矯正のまとめ書いておきます。

結論から言うと骨盤は歪みもズレもしません。
ですので色々見た結果から言うと
単なる腰臀部ストレッチです。

ストレッチはストレッチであって
ズレや歪みとは関係ございません。

それでもズレると言い張る人はどうぞご連絡ください
鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

骨盤矯正の嘘3

右の写真骨模型にボールペンでどれくらいの深さ関節の位置関係か
やってみました。
通常蝕知できるところから体格にもよりますが3~4cmは深いところが「仙腸関節」になります。

次に左の写真ですが
①これは先に説明しました。やはり模型の方がわかりやすいですね
②ここ見たらわかるように広背筋から最長筋、腸肋筋などついてます。
腰痛を訴えることが多い部位ですが起立筋群の停止するところなので
停止しやすいように奥に入り込んでいます。
私はこれ以外に重要な神経を外力から守る意味もあるとはおもいますが
神様に訊かないと解りませんね

停止するところなので当然負担が掛かりやすく痛みも出やすくなります。
ただし骨盤のズレとは関係なく強大な起立筋が停止しているだけのことです。

③下後鋸筋です。起立筋はここを全て通ります。
姿勢によってはここで圧迫されるところですので血流を改善しスムーズな
起立筋の動きを出すには個々の治療が不可欠です。

腰椎の可動はたわむだけでほとんど動きません。
ですので筋の収縮は「等尺性」であり疲労しやすい状態にあります。
停止部の仙腸関節部と下後鋸筋の間、下後鋸筋と上鋸筋の間での
起立筋の緊張(パンパンな背中)はよく見ます。血流が低下して逃げ場がないんです。
それがうっとうしいから背中丸めたり反らしたり繰り返して逃避している。

こういう問題なんですが意見あればどうぞ

14601033_655616051264790_6205455964433354224_n

14568185_655619807931081_3817499451847596229_n

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

骨盤矯正の嘘2

現場で何をしているかいろいろググって画像検索してみました。
うつ伏せで股関節視点に外旋六筋を伸ばそうとしているか
仰向けで中殿筋等伸ばそうとしているか
そのまま腰を捻るようにしている図か

そんなとこです。

ストレッチ以外のものはありませんでした。
ストレッチの是非についてはまた別の機会に書きますが

上記骨盤とは断じて関係ございません。

以前も書きましたが外旋六筋の中の梨状筋は
仙骨の裏まで付いてますので好意的に見れば
これ伸ばそうとしているのだろつと思うこともできますが

私は好意的には見ないし骨盤と言ってる以上
筋肉とは言わせません。

一体どこがズレて歪むのか
エビデンスと共に教えていただきたい

色々な分野のノウハウを教えるサイトがあります。
そこで骨盤矯正と書いてる人(女性)
鍼灸師の免許持ってて整体と名乗り
医学的事実まで歪めて世間に流布していることを
恥ずかしいとは思わないのかな
鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

治療のお話

各講習会で詳しくお話させていただきますが
どこをやれば効果あるという話はよく耳にします。
臨床の本もそう書いてあります
論文も一定の行為が有効か書いてあります。

どうしても足りないものがあると思います。

ここ治療したら効果あるという場合
効果が出せる状況にしてから行わないと
治療結果に反映されます。

論文も単に効果の割合だけ出すと
とてもその治療受け入れれる状態でないのにやった効果がなかった
というものも入るので
「純粋な治療効果ではなく効果の出る状態でないのにやっていてその条件も明示されていないもの」が含まれます。
純粋な治療効果とは言えないと思うのです。

条件を治療の受け入れれる状態にして当該治療の判定すべきじゃないかと思います。

私の講習は治療を受け入れれる状態を大切にします。
受け入れれないものは何ぼ何しても効果ありません
逆に害になることもあり得ます。
鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

骨盤矯正の嘘

googleで骨盤矯正と検索すると現在
約 12,700,000 件 (0.48 秒) で出るわ出るわです。

骨盤というからには骨の話だと思って進めます。
仙腸関節と恥骨結合で構成されるのでそこが動けば
動くと思いますが

いかなる解剖書にも可動は殆どないと書いてあります。
殆どというのは外力に対する緩衝の意味以外にないからです。

昔骨盤矯正ベルトというのが流行りました。
いまでもあるのかと思いますがこれ骨盤には関係ないです。
痛い場合にヒトはどうするかと言えば手を当てます。
接触面積増やして痛みの閾値を上げるためです。
これを幅広のゴムバンドでかわりにしているだけです。
このバンドの問題は疼痛閾値をあげるだけでなく血行不良が
著しいということです。
ただでさえ硬く緊張して血行悪くなってる臀部の筋を
更に締め上げて血流を低下させている。
こんなものしても悪くしかなりません。

さて本題に戻って日本は国家資格を持った治療行為を行う人と
無免許で真似事する人がいます。

その無免許の人らが中心に歪んでいるとかズレていると言ってきたことが
あたかも事実のように流布されているだけです。

彼らは「資格」とはいっても免許とはいいません。
日本は法治国家です免じて許可できるのは国だけです。
彼らが資格と言っているのは短なるマイ認定証ですから
法的根拠など何もありません。
運転免許でそういうこと言われたことあると思います
禁止行為の解除ね
日本国において治療行為が出来るのは国から免許貰った人だけです。

人は歪む、ズレると言われたら「元に戻さなきゃ」と思っちゃう
彼らはソコに付け込んでいるだけですね
骨盤は歪みませんしズレません。
仮にあるとすれば骨折又は脱臼してます。
通常起こり得るシーンは交通事故とか落下などの場合しか
考えにくいです。
それもある程度までは「仙腸関節で緩衝」します。
「緩衝しなけりゃ折れます」から
それ超えた外力だと骨折ですし折れ方によっては命にかかわります。

それは違うだろいうならばエビデンスを送ってください
以前も書きましたが誰も送ってきませんでした。
今後医学的事実は広めていきます。
鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

今月続く講習会

北海道は初めてですが大阪は学生時代を過ごしたところです。
気合で講習会致します。
その他九州もお話は頂いているので決まり次第告知いたします。

ところで膝ですが
パッと見てなんでかなぁとか思うことってありませんか?

※パテラが飛び出したようになって膝が伸びない
※パテラの上から大腿部がボッテリと膨らんでパンパン
※フクラハギがボッテリとしている

よく見る「足」ですがこれ何ぼ摩っても変わることなどないです

全講習会で出来ていないところとポジションについて
解説実技行います。

北海道も大阪もですがシリーズ化してほしいとの話ですので
シリーズ化していきます。

多分次は肩凝りやります。
現状のやり方では脱力せずに行っているので弛緩はしません。
何分やってもらったという時間に対してのペイだけです

健康保険崩壊で実費当たり前になります。
短時間で最良の結果が出せないと経営できません。
時間単価で勝負したら必ず追い詰められます。
価格競争で疲弊するのがオチです。

今後の数年間が残されたチャンスかもしれませんね

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

例えば蝶番関節を考える場合患者さんが
伸びない~と訴えたらどうしましょう?

多くの方は屈筋が伸長できるように治療頑張ると思うんです。

ただこれ厳しい言い方すれば大抵無駄です。

伸張できない理由が伸筋側の短縮制限にある場合が
殆どですので何時まで経っても関節は伸展しません。

ここのところ意識するだけで治療は随分変わります。
伸展出来ると患部から連なる他の関節、姿勢に
大きく影響します。

ここのところセルフ運動でもある程度は何とかなります。
なりますが大抵の患者さんは教えてもしません。

治療というのはクリニックや鍼灸院行くのは
「自分ですべき健康の維持」がセルフで出来ないから
出来ない部分を「外注」していると言っていい
それなりのセルフな運動でも可能ですが
※してこなかった
※悪化する生活習慣があった
こんなことが積み重なって今があります。

治療は少なくともその運動が出来るようにすることと
動けたら背中を押してやる気にさせることが必要です。

動機付けにビフォアアフターの写真見せるのもいいのですが
それ以前に患者さんやる気ありません。
楽して同じようにじっとして何かしてもらえば健康が手に入る
そう思っています。
自分から自分で守るべき健康の境界線を医療機関に丸投げしている。
やる気ない人ほど運動したらいいですか?と訊きますが
決してやりません。

何かするのではなく先ず止めてもらうことの方が先です。
どこの治療本に悪化要因の排除とその指導を明確に書いてますか?
見たことございません。
悪化の要因排除をしなくて鍼打てば治るとか○○薬飲めば治るとか
無理ですから
治療成績というものには悪化の排除が出来たかどうかもぜひ入れてもらいたいですね

血圧が高い患者さんがいたら大抵降圧剤のんでます。
医者もこれ飲んでおけだけじゃなく「歩いて下さい」とか
「運動してください」は言ってるはずです。
普通は運動して下げてほしい血圧を運動なんぞしないので
ドンドン薬も増えて強くなります。
降圧剤の弊害が取りざたされますが一番の弊害は「歩かない事」なんです。
鍼灸院の仕事というのは歩けないものを歩けるように治療すること
血圧下げる鍼治療はそれが出来てなんぼです。
それが出来なきゃ頚長筋刺鍼しても仕方ないんです。
一時的なパフォーマンスに毛が生えた程度ですね

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

腸脛靭帯炎考

スポーツの秋、ランニング、腸脛靭帯炎又はシンスプリント
加えてオスグッドいろいろ出てくるころです。
色々ありますが腸脛靭帯炎から行こうと思います。
世間で言われている一般的発症原因使いすぎとあります
必ず書いてある「使いすぎ」
要はオーバーユースということだと思いますが
同じ運動量こなしても悪くなる人平気な人がいます。
極個人的なことでパーソナルな話です。
使いすぎというのはその運動がその人の体調とって適量か過大かということです。
ではなんで過大なのか?
原因はそこですよね
大阪ではここもやります。
色々な症状がリンクしていくのでその悪化の過程と対応を
論じて実技します。

よろしくお願い申し上げます。
%e8%85%b8%e8%84%9b%e9%9d%ad%e5%b8%af

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

今月の講習会ですが全てに「腸脛靭帯炎」を入れようと思います。

これは後で書きます。

今月の講習会日程

(myorub講習会)
9.10日 札幌 北24条駅前整骨院様にて院をお借りして行います。
16日 名古屋市天白区愛知電子本社様にて行います。

(myorub、鍼講習会)
23日 塩釜鍼灸治療室にて定例講習会
30日 大阪府堺市 河岸鍼灸整骨院様にて講習会

11、18、25の夜20時30分より10時半程度まで
塩釜鍼灸治療室にて触察講習会を行います。

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症

今夜は当院で触察講習会行います。

前回の上腕三頭筋停止部の復習と起始部と三角筋停止部
三角筋触察で肩甲棘上の僧帽筋との重なり含めてやります
上腕三頭筋は想像以上に大切にもかかわらず曖昧に済まされてきていますでこの機会に復習かねてやってみてください。
臨床的な意義もお話し致します。

20時30分~10時過ぎまで
費用3000円
会場 塩釜鍼灸治療室
鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症