名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

「蹴り出し動作2」 - 院長ブログ

「蹴り出し動作2」

鵞足の先を見ようよ篇

鵞足の痛み(膝痛)の主たる愁訴です。
物事は連続して診る必要があります。
病名というのは人が理解するために便宜上つけた名称ですので
当然ですが状況の全てを表すわけではございません。
特に物事の連鎖を大切にする内科などの診療科の先生は
説明するとよくわかると言われます。
解剖は正直イマイチでも順を追う説明は得意だからだと思います。
距腿関節の可動が低下し下腿三頭筋の内圧が上がっている状況は多いと思います。
下腿周囲のファシアが内圧でパンパンである。
距腿関節の可動域低下では伸筋支帯が上下共に深部の伸筋腱と癒着し
アキレス腱は伸長できない状況になっています。
下腿周囲のファシアと鵞足の部分は連結されていますので下腿の問題は鵞足に表れます。
距腿関節を動かすことによるポンプ作用も期待できない内圧の上がった状況で
鵞足に連結されたファシアという状況は鵞足のみの治療をしても失敗するのはそのためです。

この辺りも含めて週末講習会と月末大阪講習会は徹底的にやります。