名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

腰痛はどこかで書いたかもしれないけど - 院長ブログ

腰痛はどこかで書いたかもしれないけど

基本が脱力だと考えています。
脱力するには腰をいくら揉んでも打っても脱力しません。

腰椎の可動域はたわむくらいしか無く腰の運動によるポンプ作用で機能を維持するのは苦手な部分です。
腰の緊張は等尺性であり悪化しやすい部位であることを頭に入れてどうすれば脱力できるか考えねばならないと思います。

解剖学習も書籍から3Dのアプリになり劇的に3次元理解が進むいい時代になりました。
学生時代にあればなぁと思います。

これ見ているとキレイに1つづつ筋をはがせたりしますがあくまでも正常な状態であろうものを見
ているに過ぎません。

我々が目にするのは異常姿勢の連続でファシアが動きにくい状態で脱力できず筋断面積を増やし浮腫んだような状態である場合が多いわけです。

その状態がもたらす病態を想像できないと治療も手法も思いつきません。

もう一回書きます。
脱力できないことによる筋断面積の増加によって内圧が上がり逃げ場を失うとどうなるか
大事なのはそこのところなんです。
鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症