名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

Googleで国民病 腰痛とか国民病 肩こりで 検索かけると出てきますねぇ - 院長ブログ

Googleで国民病 腰痛とか国民病 肩こりで
検索かけると出てきますねぇ

疑問がありますがなんでこの病態2つに分けてるんでしょうか?
基本分けて考えてはダメなのですが

最長筋が上から下まで緊張するからだけでは
回答になってません。

なっていないのは長いだけでは説明が不足だからです。

同時に後頭骨から仙骨まで満遍なく同じ痛みを感じるまたは同じ反応が起きるならそれもありますがどうも違うということは皆が感じていることでしょう。

例えば背中がパンパンで猫背になって背部を伸張させている時も多くは頚部は前彎を強くして顎が出ています。

起立筋伸ばしたいだけならお辞儀しますね
そういう症例も見たことがありますが
常にしているわけではないです。
やはり顎はでます。

そもそもなんでそんなに緊張し続けて弛緩(脱力)
できないのか誰も説明してません。

不良姿勢がと言っても不良姿勢を取らなきゃならない理由を説明していません。

不良姿勢って身体にはシンドイ姿勢です。
そこのところ面倒なようでも腰痛肩こり考えるなら総論として押さえておかなければ多様な状況に
右往左往することになります。

こういうところから派生して多様な疾患の説明がしやすくなり対応が可能になります。
鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症