名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

10月定例講習会のお知らせ

10月定例講習会のお知らせ

めっきり秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

日時 10月23日(日)9:30~19:00

場所 塩釜鍼灸治療室
参加費用 各回一万円ずつ申し受けます。

前回の3部に出席された方は2部の代金は頂きませんので自由にご参加ください。

 

1部 9:30~12:00柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師向け
① 初心に帰る目的もあり今後基本的な技術としての肩こり腰痛のミオラブリリースを行おうと思います。

一般的に肩凝りは以外に楽するには苦労する所ですがそれは巻き肩が改善せず

いつまでも肩甲骨を胸郭に押し付けるような病態があるからです。

その理由と改善方法を行います。

少なくともいきなり僧帽筋や肩甲挙筋へのアプローチは無意味ですしリバウンドの元になります。

当院では肩には触れず弛緩(脱力)させますのでそれが出来てから直接患部の評価と治療を考えればいいと思います。
② 腸脛靭帯炎という病態に対しての考え方と治療を行います。

これも幾ら腸脛靭帯を刺激しても治せません。

休息を取ることと指導されることが多いですが現実は動かさないと改善が難しいです。

その理由と実技を行います。普通は通院一回で改善可能な病態です。

 
2部 13:00~15:00鍼灸師向け
一部のミオラブリリースに加えて鍼を使用した膝の治療を行います。

膝が伸展出来ることが最大の目的でありそのための手法を講習します。

 
3部 16:00~19:00鍼灸師向け
一部で行った肩凝りと腸脛靭帯炎の鍼の打ち方を行います。

肩凝りはその先にある自律神経症状を視野に入れます。

腸脛靭帯炎はその改善方法から膝OAからオスグッドまで考え方と治療を講習します。

 
塩釜鍼灸治療室 鳥居 諭
052-833-9412

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症