名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

9月定例講習会のお知らせ

9月定例講習会のお知らせ

初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

日時 9月25日(日)9:30~19:00
場所 塩釜鍼灸治療室
参加費用 各回一万円ずつ申し受けます。前回三部に出席された方は二部の代金は頂きませんので自由にご参加ください。
※参加申し込みはメールでお願いします。

1部 9:30~12:00柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師向け
シンスプリントのリリースは下腿の動きを出していく上で必要になりますがそれが出来てはじめて関節のリリースが行えます。
意外と出来ていないところに腓腹筋起始部へのアプローチがあります。
ここは後方からのアプローチを行いますが内側側は特に膝OAでも痛みの出る部位であり半腱半膜様筋と共に内側広筋を視野に入れた治療が必要になる部位です。
これに加えて腸骨陵にかけてのリリースと臀部のリリースを行いますが必要にもかかわらずやり難い部位に梨状筋があります。
梨状筋下部は坐骨神経、上部は上殿動脈、静脈が通る臨床上大切な部位です
ここがリリースされないと殿部への血流は低下したままですので殿筋へのアプローチを幾らやっても血流不足で改善はしませんしリバウンドの原因となります。
時間があれば上下の後鋸筋へのミオラブアプローチをやります。

2部 13:00~15:00鍼灸師向け
前鋸筋へのアプローチを前回行いましたが今回は、マンツーマンで刺鍼テクニックを練習します。
胸郭出口症候群や肩関節周囲炎、呼吸器関係に必要となる技術です。

3部16:00~19:00鍼灸師向け
一部のミオラブリリースに加えて鍼を使用した膝の治療を行います。
膝が伸展出来ることが最大の目的でありそのための手法を講習します。

塩釜鍼灸治療室 鳥居 諭
052-833-9412
tbaian@hotmail.co.jp

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、あぶ喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症