名古屋市天白区塩釜口 トリガーポイント療法,筋膜リリース,MYORUB®

 しおがま鍼灸治療室

北海道地区ミオラブ講習会のお知らせ

北海道地区ミオラブ講習会のお知らせ

初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

来る10月9~10日に弊社ミオラブの使用講習会を行いたいと存じます。

日時 10月9~10 午前10時~12時 午後1時~4時
会場 北24条駅前整骨院 http://www.kaatsu-beautylabo.com/

申し込みは北24条駅前整骨院 までお願い申し上げます。
http://www.kaatsu-beautylabo.com/sapporo-contact/
治療中は電話での対応が難しくなりますメールからお願い申し上げます。

協賛企業 愛知電子工業 http://www.aichidenshi.jp/
受講料 二日間3万円(税込み)一日だけの場合2万円(税込み)
※講習にミオラブが必要になります1万円(税込み)
(お持ちの方はご購入の必要はありません)
※10月9日講習終了後に懇親会を予定しております。
実費移行のためのお話や細かな症例などの歓談させていただく予定です。

 

講習内容

9日午前の部
ミオラブとは何か?理論と使用に際しての注意を解説し実習いたします。
理論は治療の組み立ても含めリリースのために必要な運動学的思考の解説も致します。

9日午後の部
実際にミオラブを使用しますが持ち方から動かし方、各部の当て方などを解説し
出来るまで講習致します。
代表的な部位として肩、腰のリリースを行います。

私の考えるリリースの特徴は例えば腰が痛いから腰をどうやるが最初ではなく
なんで腰に負担が掛かり続けて自然に治らないのかから始まります。
よく見る治療光景ですが腰のリリースをするのに腹臥位で行う場合、鼠蹊部に
スキマがあり臀部の脱力が出来ないにも関わらず揉んでも脱力できていないため
腰は弛緩しませんし力の入れ過ぎでリバウンドもありえます。
リバウンドということは術後改善がおもわしくないので炎症が起きて治癒遅延な状態になっていると考えられます。

この場合最低「大腿筋膜張筋」の脱力、弛緩が得られなければ腰部の脱力は得られません。
また腹部と臀部を繋ぐポイントとして腸骨陵を考える場合、陵に沿ったリリースが必要となります。
その際の股関節のアライメントに目をむけると外旋位にあり臀部が収縮緊張せざるを得ない状況もあります。

膝の伸展も含めて考える必要があります。

私は腹部に枕を入れて行うことはほぼありません。
入れざるを得ないということは立ち上がったら即腰の緊張が始まるのせっかく治療した内容が台無しになる可能性がありますし血流の改善が達成できないため治りようがありません。

ここまでで腰への直接的なアプローチはありませんが最大限脱力し改善可能な状態にして「どれだけこの状態で腰へのアプローチが必要」なのか評価致します。

ミオラブは個々のリリースを最短、確実に行うことで最良の結果を生み出します。
講習内容はこのような運動学的視点から徹底的にやります。

10日
リクエストに応じたリリースをお見せしたいと思います。
来院患者さんはどんな症例で来院するかわかりません。
様々な症例に対して回答を持たねばなりませんので可能な限り即答したいと思います。
この場合もどうすればリリースが可能なのかということとその組み立てを解説し使い方の講習を行います。

現在 国内外アマチュア、プロスポーツ等で使われ好評を得ております。
これからも(株)MAYORUBは日常臨床だけでなくプロスポーツの現場でも多く使用されていくよう進めております。

塩釜鍼灸治療室 (株)MYORUB
468-0073
名古屋市天白区塩釜口2-1511
052-833-9412
http://tps-torii.com/
http://www.myorub.net/
質問等は
tbaian@hotmail.co.jp

鍼治療、新トリガーポイント鍼治療、自律神経失調症、喘息、スポーツ障害、MYORUBR、ミオラブ、美容、美顔、肩凝り、腰痛、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、花粉症